製品情報

製品情報

鋳造部門

常磐製作所の鋳造部門

常磐製作所の鋳造部門は昭和12年以来の歴史を誇り、時代の変遷と共にその内容を充実させてきました。 現在では、ねずみ鋳鉄(FC250/300)およびダクタイル鋳鉄(FCD400/450/500/600)の各種製品を溶解鋳造しております。 造型は、生型自動造型ラインとフラン自硬性手込め造型ラインを有し、10~700kgまでの重量品が生産可能です。 生産能力は約400t/月となります。 製品の主な用途は自動車部品、建機部品、油圧部品などでございます。

<鋳造部門 設備>

設備名名称および能力台数
溶解設備高周波電気炉1.5t/B2基
造型設備
(含砂処理)
AMS-08 機械造型ライン800 x 850 x 350 / 350
60s/cycle
1ライン
フラン手込め造型ライン20t/月1ライン
中子造型設備(手込CO2,Bセット) 1式
整型設備ハンガーショット/モノレールショット0.5t×1台,1t×2台3台
ドラムショット1t/B1台
コンプレッサー75kW3台
焼鈍炉20t/B1基
溶接機300~500A2台

機械部門

常磐製作所の機械工場

常磐製作所の機械工場は鋳造工場から1年遅れの昭和13年、稼働を開始しました。 主に油圧、建設機械向けに小物の精密加工から大型部品の加工まで幅広く行ってきましたが、鋳物素材を自社生産できる強みを生かし、現在では油圧モータの組み立てをも含んだ一貫生産の体制を作り上げました。 油圧モータはKYB株式会社のブランドの元、世界中で使われ、高い信頼を得ています。 もちろん、単品部品の加工も依然得意としています。

<機械加工部門設備内訳>

設備No.設備台数
1立型マシニングセンタ5台
2横型マシニングセンタ14台
3NC旋盤16台
4旋盤7台
5フライス盤3台
6ホーニング盤3台
7ホブ盤2台
8ボール盤7台
9溶接研磨機11台
10その他54台
 合計:122台